ホーム > タグ > 無課金

無課金

ぷよぷよクエストは「コンビネーション2.5倍パーティ」で攻略!

※2013年6月10日のバージョンアップで、この記事で紹介したテクニックが大幅弱体されました。詳しくはこちらの記事で
※2013年7月16日のバージョンアップで、更に再調整されました。※やや強化。完全に元通りではない

 

—————————————————————-

 

こんにちは。

パズドラの合間にぷよぷよクエストもたしなむすぴーどまるです。

 

最初のうちは、高難易度ダンジョンや、格上のプレイヤーとのバトルには勝てなくて、投げだしそうになったんですけどね。

必勝法というか、セオリーを見つけてからは、サクサク進めるようになって、がぜん快適です。

 

それが、コンビネーション効果を利用した、2.5倍パーティです。

HP、攻撃力、回復力がすべて2.5倍!(正確には2.475~ギルドレベルによって変動)

 

ぷよぷよクエストで最強のパーティ
設定上、似ているキャラクターを隣同士で配置すると・・・

 

ぷよぷよクエストで勝てない時はコンビネーション効果を使おう

いっきに戦闘力が倍以上に!

 

これなら、最近追加された、曜日限定の「素材クエスト」の中級や上級もラクに勝てるので、モンスターのレベルも効率よく上げられます。

ランクが上の、勝つと30Pもらえるプレイヤーにも勝てます。(十分に育っていない場合や、相手は選ばないと負けることもあります)

 

■やりかた

 

(1)自分のリーダーと、フレンドの応援は「コンビネーション強化Lv.1」のリーダースキルを持つモンスターにします。

▼「コンビネーション強化Lv.1」のリーダースキルを持つモンスター(すべて☆4)

  • ほほうどり
  • バルトアンデルス
  • どんぐりガエル
  • ぞう大魔王
  • ポポイ

 

ガチャに頼らなくとも、妖精を集めればゲットできる「ぞう大魔王」が無課金者には易しいですね。

 

(2)サブメンバーで、コンビネーションが発生する組み合わせにします。

コンビネーションぷよぷよ!!クエスト攻略wiki・コンビネーション一覧

無課金でも、2~3枚はラクに揃えられると思います。自分は、初期キャラクターで選んだ「アミティ」、リセットマラソンでゲットした「ラフィーナ」(最初のガチャで良いカードが出るまでゲームをインストールし直してチャレンジしました)、セガのゲームをダウンロードすればもらえる魔導石でガチャをしてゲットした「シグ」、クエストクリアで運良くゲットできた「リデル」で「魔導学校の生徒」コンビネーションを作りました。

他にもいろいろな組み合わせがあるので、現在の自分の主力キャラクターを中心に、どんな組み合わせがあるか、wikiの表から探してみましょう。ランクやレベルは揃っていなくとも大丈夫です。

 

(3)コンビネーション発生!

「コンビネーション強化Lv.1」の効果は150%。それが2枚。コンビネーション効果は対象が4枚の場合で110%。

これで、1.5×1.5×1.1=2.475倍パーティの完成です。

ギルドに参加していれば更にボーナスが付くので、大体の場合は2.5倍以上になるはず。

現状ではこれが最強の組み合わせだと思います。

 

可能なら、リーダーまで含めて5枚のコンビネーションにしたい所ですが、揃える労力に比べて、倍率が2.475→2.587 と、微妙に変わる程度なので、そこまでこだわらなくても良いと思います。サブメンバーの成長性も重要ですしね。(☆3や☆4以上に育たないモンスターで5枚揃えるより、☆5以上に育つキャラクターを揃えた方が強くなるということ)

 

 

パズドラ脳でいると「属性で揃えなきゃ!」と思いがちですが、ぷよクエの場合は、「特定キャラ同士のコンビネーション」が重要だということなんですね。

今回はここまで。

 

ぷよぷよクエストがパズドラに激似。パズドラのスタミナ待ちにやれってことですね分かります。

 

こんにちは、すぴーどまるです。

 

SEGAの出したiPhone版「ぷよぷよクエスト」が、パズドラに似ているともっぱらの評判です。

 

画面を比較すると、確かに似てますねー。

パズドラとぷよぷよクエストのプレイ画面比較

パズドラとぷよぷよクエストのプレイ画面比較

 

■パクリと言うよりは、「そういうジャンル」と言うことでいいんじゃなかろうか

似ていると言えば、パズドラのパズル部分はセガの「コラムス」に似ていますし、「落ち物ゲー」というジャンルはどちらの会社でも無いテトリスが草分けですし・・・

他にも似たような例を挙げれば、ウィザードリィ以降にダンジョンRPGが一気に広まったり、KOEIの三国無双にカプコンの戦国BASARAが後追いしたり、怪盗ロワイヤルから今のソーシャルゲームの大流行が出来たり。

と、昔からゲーム業界では、ある程度のゲームシステムが似ていても、「新しいジャンル」としてユーザーに受け入れられてきた歴史がありますから、まあ今回のコレも、アリなんじゃないでしょうか。

中国製で、キャラデザインまでパズドラをパクったゲームが出てますけど、そういうのとは違う、ということで。

 

■二つのゲームの共通点と、相違点まとめ


▼パズドラに対する、ぷよぷよクエストの共通点/類似点

  • 画面構成がほぼ同じ(下部がパズル画面、上部が戦闘画面)
  • ガチャで引いたモンスターを5匹セットにして戦う。
  • モンスター毎にコストが存在し、上限の範囲内で組合せてパーティにする。
  • さらにフレンドのモンスターを助っ人に呼んで合計6匹で戦う。
  • フレンドを助っ人に呼ぶとポイントが貯まって無料ガチャが出来る。
  • リーダーにしたモンスターは全体に影響のあるスキルを発動する。
  • フレンドモンスターのリーダースキルも発動する。
  • 5色の属性と、その強弱関係が、パズドラと全く同じ。
  • ガチャアイテム名称が「魔導石」で、5個で一回のガチャが出来る。
  • パズルが連鎖するとモンスターの攻撃力や回復量が上がる。

 

▼パズドラに対する、ぷよぷよクエストの相違点

  • プレイする為のポイントの蓄積スピードはパズドラより早い。
  • パズル部分の操作方法が、指による「移動」ではなく「削除」
  • 体力バーはモンスター毎にある(パズドラは全モンスターの合計)
  • 控えモンスターをセットでき、モンスターがやられると入れ替わる。
  • メインダンジョン、イベントダンジョンに加え、他プレイヤーとの対戦システムあり。
  • ギルドシステムあり。特定アイテムを貢いでギルドを育てると戦闘能力にボーナス。
  • 魔導石ガチャ、フレンドポイントのガチャの他に、特殊チケットを使うガチャがある。

 

もっと簡単にまとめると、

ぷよぷよの基本ルール + パズドラの戦闘/育成システム + 拡散性ミリオンアーサーのギルド協力システム

・・・と言った所ですね。

 

パズドラプレイヤーならすぐ馴染めるゲーム内容にしておいて、パズドラの待機時間に、ぷよぷよを多く触ってもらおう!という戦略なんでしょうね、きっと。

 

SEGAは現在、魔導石をかなりフンパツしており、SEGAの他の無料ゲームをインストール&起動するだけで、20個以上の石がもらえます。ゲーム中でも割と手に入るので、無課金でも、レアモンスターの入手はし易いですね。

 

今のところ、自分はまんまとハマってます。

ゲーム部分が昔懐かしい「ぷよぷよ」の感覚に近いので、ついやっちゃうんですよね。

 

 

ただ課題としては、モンスターキャラの魅力ですね。

可愛いタッチの絵ではあるのですが・・・強い!かっこいい!かわいい!育てたい!集めたい!と思わせるキャラが、ちょっと少ない気がします。

こればっかりは、好みの問題ですけどね。

 

 

【iPhone】GOTCYA WARIOR プレイ感想

こんにちはすぴーどまるです。

いつものように何気なくAppStoreを彷徨い、「GOCHA WARIOR」見つけてインストールしてみました。

 

iPhone版ゴッチャウォリアー

 

■ゲーム概要

ユニットを育てて自分の陣地を守る、ディフェンス系ゲーム。敵はゾンビと、それを生み出すマッドサインティスト(BOSS)。

戦闘画面はヘックス型で、ユニットごとに攻撃範囲や攻撃方向が違うので、配置を考える必要がある。

そしてある程度強いユニットになると、一定時間ごとに必殺技が使える。

 

戦闘画面はヘックスタイプ-GOCTHA Warior

 

■プレイ感想・レビュー

正直言って、すぐ飽きてしまいました。

  • ステージごとの違いが少なく、結局同じようなステージを何周もすることになる。
  • ユニット強化/進化のコストが高く、報酬の為に何度も同じステージを(以下略
  • エリアごとに難易度が急に上がるので、レベル上げに(以下略
  • ユニットごとの相性とか組み合わせについて、工夫の余地があまり無い。
  • 味方ユニットは三属性(ミリタリ系、サムライ系、ニンジャ系)あるが、相乗効果や敵との相性などの設定は特に無い様子?
  • 課金系ユニット(プレミアムスカウト)と、通常ユニットで性能が違いすぎる。

最初の数ステージは楽しめるんですけどね。

すぐに敵の強さに追いつけなくなって、追いつくためには課金か大量の単調作業が必要に・・・で、その戦闘自体があまり楽しくない。

ユニットの成長が遅い、弱い、コスト高い

そして、通常の戦闘に加えて「育てる」という部分がこのゲームの楽しさの核心だと思うのですが、なにしろユニットの成長が遅い、成長幅が少ない(強くなった実感が得にくい)、成長コストが高い・・・という三重苦で、あまりよいバランスとは思えなかったです。

■攻略法

とにかく、あまり工夫の余地が無いんですよね。

ゲーム開始時の貴重なプレミアムスカウトでの強いユニットを中心に、とにかく周回して、レベルを上げて物理で殴れ!って感じです。

それから、招待ボーナスとしてそこそこ強いユニットがもらえますが、手元にもう一台iPhoneやiPadがあれば、インストール→招待コード入力→アプリ削除の繰り返しでいくらでももらえるので、それを頼りに進めていってもいいかもしれません。

※エンドレス招待ボーナスについては、そのうち運営から対策されたり、不正行為と見なされる恐れがあります。利用は自己責任で。

 

今回はちょっと辛口。

Home > タグ > 無課金

FF11 Profile
Profile
つぶやき
フィード
訪問者数
Total: 10454 
Today: 34 
Since 2013/04/12

Return to page top