ホーム > タグ > パズドラ

パズドラ

【パズドラver5.2】ヴァルキリーが究極進化、他UIが改善

 

こんにちはすぴーどまるです。

 

今回(5/24)のパズドラバージョンアップは、ユーザーインタフェース面での改善が多く、iPhone5持ちには嬉しいですねー。

 

現在時間や電池残量が見えるのは便利。ぷよクエもこうなって欲しい。

 

詳しくはこちら(パズドラ運営サイト・Ver5.2情報ページ)

 

薔薇戦姫・グレイスヴァルキリー

薔薇戦姫・グレイスヴァルキリー

 

そして新しく追加された究極進化で、手持ちのヴァルキリーさんをさっそく「薔薇戦姫・グレイスヴァルキリー」に。読み方は「ばらせんき」でいいんでしょうかね。イカすデザインで僕は満足です。

 

僕はてっきり、同系統の魔王・ヴァンパイアロードも同時期に究極進化できるようになるかと思っていたんですが・・・きっと、次回以降のヴァージョンアップの目玉になるんでしょうね。

 

とりあえず、後のお楽しみ、ということで。

 

【パズドラ】闇の戦国龍を耐久パーティでノーコン攻略。全属性しばりでもルシルシは強かった。

 

こんにちは。

すっかりパズドラーのすぴーどまるです。

 

さて今週からのダンジョン、「闇の戦国龍」ですが。

前回の火の「シンゲン」と同じく、戦国龍シリーズは、ダンジョンへの突入条件が「全属性必須」ということなので、ややパーティ編成に悩むところですよね。ドラパ、イシスパ、ホルスパなどで一気に攻めるか、でもボスの攻撃は痛いし・・・

 

けれど、こんな時でも「黎明の識天使・ルシファー」は、強かった。サブメンバーの副属性が闇であればリーダースキル(HP・回復2倍)が発動するので、そういうモンスターでパーティ組めば良いんですね。

 

闇の戦国龍をクリアしたパーティ

 

今回のメンツ。カオスヴィーナスがいればもっと良かったんですが、持っていないので・・・

それでも、とりあえずHP25,000以上にして「闇の中忍」にだけ気をつければ、超級までは安定してノーコンテニューでのクリア可能でした。地獄級は怖いのでやってません(>_<)

 

ルシファーを持っていない場合の代用としては、まずペルセポネ。それに、副属性が闇のモンスターはたいてい「悪魔タイプ」がついているので、アスタロトアモンでも、ルシファーの代用になります。

 

耐久パーティは、敵を倒すまでに時間はかかりますが、回復が早い事や、ドロップ運に左右されにくい点がディ・モールト良いですね。チキンハートな僕に安心感をくれます。

 

闇の戦国龍、超級を3週目でノブナガドロップ

 

そして、超級を3週した所で、「第六天魔龍・ノブナガ」をドロップ。

今回は早かったなー。前回は倍ぐらい回った気がします。

よかった、よかった。

 

 

 

ぷよぷよクエストがパズドラに激似。パズドラのスタミナ待ちにやれってことですね分かります。

 

こんにちは、すぴーどまるです。

 

SEGAの出したiPhone版「ぷよぷよクエスト」が、パズドラに似ているともっぱらの評判です。

 

画面を比較すると、確かに似てますねー。

パズドラとぷよぷよクエストのプレイ画面比較

パズドラとぷよぷよクエストのプレイ画面比較

 

■パクリと言うよりは、「そういうジャンル」と言うことでいいんじゃなかろうか

似ていると言えば、パズドラのパズル部分はセガの「コラムス」に似ていますし、「落ち物ゲー」というジャンルはどちらの会社でも無いテトリスが草分けですし・・・

他にも似たような例を挙げれば、ウィザードリィ以降にダンジョンRPGが一気に広まったり、KOEIの三国無双にカプコンの戦国BASARAが後追いしたり、怪盗ロワイヤルから今のソーシャルゲームの大流行が出来たり。

と、昔からゲーム業界では、ある程度のゲームシステムが似ていても、「新しいジャンル」としてユーザーに受け入れられてきた歴史がありますから、まあ今回のコレも、アリなんじゃないでしょうか。

中国製で、キャラデザインまでパズドラをパクったゲームが出てますけど、そういうのとは違う、ということで。

 

■二つのゲームの共通点と、相違点まとめ


▼パズドラに対する、ぷよぷよクエストの共通点/類似点

  • 画面構成がほぼ同じ(下部がパズル画面、上部が戦闘画面)
  • ガチャで引いたモンスターを5匹セットにして戦う。
  • モンスター毎にコストが存在し、上限の範囲内で組合せてパーティにする。
  • さらにフレンドのモンスターを助っ人に呼んで合計6匹で戦う。
  • フレンドを助っ人に呼ぶとポイントが貯まって無料ガチャが出来る。
  • リーダーにしたモンスターは全体に影響のあるスキルを発動する。
  • フレンドモンスターのリーダースキルも発動する。
  • 5色の属性と、その強弱関係が、パズドラと全く同じ。
  • ガチャアイテム名称が「魔導石」で、5個で一回のガチャが出来る。
  • パズルが連鎖するとモンスターの攻撃力や回復量が上がる。

 

▼パズドラに対する、ぷよぷよクエストの相違点

  • プレイする為のポイントの蓄積スピードはパズドラより早い。
  • パズル部分の操作方法が、指による「移動」ではなく「削除」
  • 体力バーはモンスター毎にある(パズドラは全モンスターの合計)
  • 控えモンスターをセットでき、モンスターがやられると入れ替わる。
  • メインダンジョン、イベントダンジョンに加え、他プレイヤーとの対戦システムあり。
  • ギルドシステムあり。特定アイテムを貢いでギルドを育てると戦闘能力にボーナス。
  • 魔導石ガチャ、フレンドポイントのガチャの他に、特殊チケットを使うガチャがある。

 

もっと簡単にまとめると、

ぷよぷよの基本ルール + パズドラの戦闘/育成システム + 拡散性ミリオンアーサーのギルド協力システム

・・・と言った所ですね。

 

パズドラプレイヤーならすぐ馴染めるゲーム内容にしておいて、パズドラの待機時間に、ぷよぷよを多く触ってもらおう!という戦略なんでしょうね、きっと。

 

SEGAは現在、魔導石をかなりフンパツしており、SEGAの他の無料ゲームをインストール&起動するだけで、20個以上の石がもらえます。ゲーム中でも割と手に入るので、無課金でも、レアモンスターの入手はし易いですね。

 

今のところ、自分はまんまとハマってます。

ゲーム部分が昔懐かしい「ぷよぷよ」の感覚に近いので、ついやっちゃうんですよね。

 

 

ただ課題としては、モンスターキャラの魅力ですね。

可愛いタッチの絵ではあるのですが・・・強い!かっこいい!かわいい!育てたい!集めたい!と思わせるキャラが、ちょっと少ない気がします。

こればっかりは、好みの問題ですけどね。

 

 

Home > タグ > パズドラ

FF11 Profile
Profile
つぶやき
フィード
訪問者数
Total: 10513 
Today: 32 
Since 2013/04/12

Return to page top